税務調査で指摘されそうなことがあると、その都度、

関与先さんに報告。税務調査になった場合、所長であ

る税理士の田畑(業務経験約20年)が税務調査に立

会います。その後の折衝も当然いたします。       
税務署さんが事前通知有りの税務調査を検討
税務署さんが事前通知有りの税務調査を検討
添付書面を
添付書面を
添付している
添付していない
税理士への意見聴取で

税務署さんの疑問点が
税理士への意見聴取で 
             
税務署さんの疑問点が
解消
未解消
調査省略
調査省略
税務調査を実施
税務調査を実施
現金管理が良好な関与先さんに、申告書に税理士法第33条の書面添付して

提出しています。法人税の添付割合は全国平均6%です。(平成20年度)


この書面を提出することによって一般的に税務調査の確率がほんのわずかで

ありますが、低くなると言われています。               


この書類を提出していると下記のように税理士への意見聴取が実施されます。

意見聴取の結果、税務署さんの疑問点が解消された場合、調査省略になります。
当事務所では、
当事務所ではさらに、
▼税務調査を受けたことがない。


▼以前受けたが、業態がその時と変わっていて不安だ。


▼税金の詳しい人に、きいてみたが、はっきりしない。
税務調査が不安
当事務所
税務調査が不安
当事務所